公受塾のブログ

生徒の質問、教育ニュース、時々医学

公受塾とは?~経済的物理的教育格差をなくす~

初めまして。

私は精神科医を目指す、研修医2年目の公受裕樹(おおやけゆうき)と申します。

 

少し自己紹介

 

島根県出雲市出身

・中学校はサッカーに明け暮れる

・高校は医学部を目指すため、1年生から学校以外で平日1日7時間、休日1日14時間独学で勉強する。勉強した参考書は100冊以上。しかし現役不合格。

・京都の駿台予備校で浪人。学習環境の経済的物理的格差を思い知る。

金沢大学医学部合格。

・大学2年時、家庭教師斡旋業の不完全さを身にしみて感じ同期と金沢大学医学部家庭教師グループを立ち上げる。

・勉強方法の研究を6年間行い、「塾、家庭教師がなくても自己学習ができるようになる10の方法」を作り上げる。

・卒業後は千葉の病院で研修を開始。

 

そして今、千葉で公受塾を始めました。

 

公受塾とはいったいなんでしょうか?

なぜ始めたのでしょうか?

 

 

<公受塾とは?>

公受塾とは、

 

【物理的経済的教育格差をなくす】を理念とし

 

・いつでもどこでも質問できる

・情報、悩みを共有する

 

の2点をコンセプトとしたwebサービスです。

 

教育環境には経済的格差と物理的格差が大きく影響します。これは昔から言われてきたことです。現実問題、確かにこの格差については否定することはできません。

 

しかし最も重要の問題は

 

【その当事者である子供たちは自分達で環境を選ぶことはできない】ということです。

そんな子供たちにできる限り格差をなくし、平等に、思い切り学習できる、学生生活をおくることができる環境を整えることが必要と考えます。

 

現在、インターネットにより環境は大きく変わりました。

 

本屋に行くとたくさんの参考書、問題集があり

Amazonで次の日には好きな参考書を手に入れることができる

見渡せばたくさんの塾、予備校があり

安価に有名予備校の講義をインターネットで見ることができる

LINE、FacebookなどSNSによる交流できる

 

非常に恵まれた時代です。

しかし

 

恵まれている部分が多い今だからこそ真に足りないことが三つあります。

 

・溢れた勉強道具の使い方、参考書の選び方を習得する場

・場所を問わず質問できる環境

 ・悩みを適度な距離で共有できる仲間

 

この足りない3つを公受塾が満たすことで、皆さんが、自分の力で自分の人生を歩んでいくときの、追い風のような存在になれたらという思いで公受塾はできました。

 

ではこれらをどうやって満たすのか。

 

 

それが

 

・いつでもどこでも質問できる

・情報、悩みを共有する

 

をコンセプトにした以下のシステムです。

 

 

 

<公受塾のシステム>

公受塾では、下の図のように

LINEで質問回答のやり取り→ブログにて詳細を記載し他の生徒に悩みを共有(質問者は匿名)→直接指導を受けたい場合はSkype(30分1000円)

というシンプルなシステムです。

f:id:oyakezyuku:20170718160010p:plain

これにより

・LINEの使用→いつでもどこでも質問可能な環境

・生徒は匿名(ニックネーム)だが公受は実在→悩みを相談できる適度な距離感

・ブログでの発信→悩みの共有

を実現し、現代に合うサポートを行うことができます。

 

 

 

 

<登録~質問までの流れ>

①公受塾登録

まずはLINEの友達追加で

ID「@nff9089q」を検索。「公受塾」のアカウントが出てくるので友達追加する

 

f:id:oyakezyuku:20170718123012p:plain

 

 

追加するといくつかメッセージが送られてきます。

 

 

f:id:oyakezyuku:20170718123105p:plain

 

 

・得意科目(親御様の場合は子供の)

・苦手科目(親御様の場合は子供の)

・志望校(親御様の場合は子供の)

・今困っていること

 

をメッセージで送る。

ここで初めて登録完了です。

 

 

 

②質問をする

いつでも質問をメッセージにて送ってください。

その後LINEでやり取りをし解決していきます。

 

 

③内容についてブログで共有

その質問内容についてブログに記載し、公受塾の他の生徒様に共有します。(もちろん質問者は匿名です。

 

 

Skypeによる直接授業

実際に授業を直接受けたいという希望の方はTimes Ticket でチケットを購入していただき、Skypeにて直接指導を行います。(チケットは30分1000円)

以下から応募ください。

www.timeticket.jp

 

 

 

<いい距離感で常にサポートできる環境を> 

質問を受け、質問者に対し答えるだけではありません。

みなさんがつまづいていることや、悩んでいることは共通することも多いですし、また将来的に他の人が悩むテーマかもしれません。そのようなときに調べれる、つまり辞典のようなものを生徒皆さんで作り上げ、皆さんで協力して前に進む。1つの大きな強いコミュニティにしたいと考えています。

 

もちろん勉強だけでなく、学生生活には様々な悩みがつきものです。勉強、友達、部活、恋愛・・・もOKですよ^^

それを、いつでもどこでも相談でき、解決できる場、はけ口としての場、共有し乗り越える場として公受塾はありたいと思います。

 

このインターネットの時代において、その時代に合ったコミュニティを作り、全員で前に進んでいく。そのような場にしていきたいと考えています。