公受塾のブログ

生徒の質問、教育ニュース、時々医学

スタディサプリは教育改革だ!

【スタディサプリラボ』にてJINS MEMEを活用した“集中マネジメント”開始】

www.sankei.com

これは面白い試みですね。

 

まずは皆さんはスタディサプリをご存知でしょうか?

 

<スタディサプリは教育改革だ>

リクルートが打ち出した動画授業サービスです。

有名予備校の講師による授業が月980円で見放題という素晴らしいサービスで、教育業界に革命を巻き起こしています。

私も、何か新しい分野を学習するときは、このスタディサプリと優しい参考書の併用で行うよう、生徒にすすめております。

というのも、結局人間は受け身の授業が最もインプットにおいて楽なのです。

自発的に本を読んだりするのは、まったく知らない分野についてはかなり窮屈であり、かつ理解するのに時間がかかります。その点、動画であれば視覚、聴力も使えるので理解するための情報量は単位時間あたり多くなり、ものごとを理解しやすくなるのです。

 

では動画だけでよいかというとそうではなく、動画は短い時間のものが多いため、総合的にはやや量としては少ない部分もあります。それを補うのが、参考書です。しかも参考書はかなり優しい参考書、初心者用の参考書にしてください。

初めて学ぶことは、いくら優しくても読むとなると、理解しにくいものです。それを一部の内容を動画で理解することでより、参考書を読む際の理解を助けることになります。

相乗効果が生まれるのです。

 

参考書だけではだめです。しかし動画だけでもダメ。ちょうど先生の話を教科書を読みながら聞くように、優しい参考書を使いながら、動画で勉強するというのが最も効率がよいのです。

 

ぜひ使ってみてください^^

 

そんなスタディサプリを利用して、さまざまなデータを集めるラボのことをスタディサプリラボだそうです。ここでは生徒の学習をサポートしながら様々な実験、データを集めているようです。

そして今回、あの眼鏡で有名なJINSとコラボし、集中力というテーマで試験的に行っているようですね。

 

<JINSMEMEを利用し、生徒の集中力パターンを分析する>

JINSMEMEは当初スポーツ選手向けに開発された、自分を分析するための眼鏡です。

JINSMEME

https://jins-meme.com/ja/

 JINS MEME に対する画像結果

JINSMEMEを利用して集まったデータ解析結果は、個々の生徒の集中力のパターンを把握するのに役に立ち、さらにそのパターンを利用して、上手に生徒を刺激し休憩させ集中力を最大限に発揮させることにつながりそうですね!!