公受塾のブログ

生徒の質問、教育ニュース、時々医学

英語が嫌いな人はこの人に頼れ!

 

 

www.nikkei.com

 

 

学校の英語の授業は本当に嫌いでした。
たたされて、読まされて、覚えさせられて。それの繰り返し

英語の文法も穴埋めで、解説のない薄い穴埋め問題集をやらされるだけ。

本当に嫌いでした。

 

でもそんなとき、浪人のときに出会った竹岡広宣先生。

この先生の授業を聞いて、英語の授業ってこれだよ。ほんまこれが欲しかったんだよ!と聞き入ったことを今でも覚えてます。

それから、受験が終わっても竹岡広宣先生の本は買って読んでます。


英語の必要性は日々変わりつつあります。
もちろん実際に話すのとテストは違うと言われても、現実問題日本人がネイティヴみたいに英語に触れるのは難しい。英語がすきじゃないと。

でも英語の受験を通して本質を教えてくれたのが竹岡広宣先生でした。
この先生のやり方を身につければ、テスト対策というその場限りの乗り越え方ではなく、もっと幅広く対応可能です。

 

一度参考書を手にとってみてください♩